NEWS

【無料ノウハウ公開】従業員が喜ぶ社会保険料の節約

2019/03/15

採用難、ドッグイヤー、社会保険料の高止まり。経営者にとって正社員採用に躊躇する材料はたくさんあります。しかし、そんななかでも新規採用や無期転換、定年廃止、待遇格差改善など雇用維持に頑張って取り組む事業主には政策上の必要経費として国が膨大な助成金や補助金を用意しています。

様々な不安を払拭して前に進むしかない中小企業の経営者にとって情報は大切。今回は社会保険料の節約方法について巷にあふれる様々な情報の中から違法性の高い方法や怪しい方法、非現実的な方法を排除。完全に適法でそこそこ効果があり、かつ従業員にメリットがあるもの、または大きな不利益とならないものの中からマニアック筋をピックアップしました。

私は皆様と同じ中小企業の経営者でもあり、経営の観点から単なるセコい社会保険料の削減ではなく、採用の躊躇を払拭、雇用を拡大し、働き方改革と多様化によるハッピーな社員集団と長期的な事業拡大(と当社の助成金成功報酬)を目的に無料でノウハウを提供します。

(目次)

1.福利厚生制度の活用

2.手当の支給方法を変更

3.育児休業終了時改定

4.出来高給の支給月を変更

5.賃金テーブルを意識

6.家族経営は給与格差を

7.賞与月と退職月が同月になったら

以上でお送りしております。

 

▲資料を送ってほしい▲

※問合せしても追客営業はしません。変なメールも送りません。

 

 

▲【無料ノウハウ】有給休暇の取らせ方▲

▲【無料ノウハウ】インディードで採用できるか▲

 

▲一覧に戻る▲