労務顧問

労働労務に特化した社労士事務所として従業員の定着率向上を目的とした施策を提案します。

大企業と中小企業には労働環境に大きな格差があり、ほとんどの事業主が人手不足に悩んでいるといわれます。しかし、中小企業のなかにも優れた技術と素晴らしい思想を持った経営者はたくさんいます。
私たちはそんな中小企業事業主を顧客として、採用関連業務の支援、労務管理施策(働き方改革支援)、有利な融資手段の提案、助成金受給計画や政府管掌補助金を活用した経営資金調達といった、経営全般に有益な情報提供と支援によって取引先の人材不足解消を支援する社会保険労務士事務所です。

具体的には、クレーゾーン調査(労務デューデリジェンス)の実施、未払い賃金等による紛争リスクの解消や労働時間短縮措置、賃金規定の変更や福利厚生制度の拡充による労働環境の改善と併せて、法令に基づく適切な求人票の作成をアドバイスしたり、inndeed(インディード)等を活用した採用代行によって定着率・採用力強化をお手伝いしています。

その他にも育児・介護による離職予防措置、頻繁に追加、変更される様々な助成金情報の提供やアウトプレースメント業務(再就職支援サービス)、勤怠業務のIT化を支援することなど、テクノロジーや制度を複合的に活用し多面的に企業を支援するコンサルティング業務を行っております。

後見者問題に糸口の見つからない中小企業の大廃業時代の解決策の一つは、優秀な人材を確保することで効果があるかもしれません。
私たちのチームは社内の労働環境をより改善し、働く人たちが長く生き生きと働ける職場にすることで会社の成長に貢献することが目的です。

労働環境改善に取り組む企業には国からさまざまな助成金を受給することができますが、助成金は年間3000以上の種類と申請手続きの煩雑さから受給していない中小企業がほとんどです。
私たちはそんな最新の助成金情報やその他行政庁の実施している補助金情報ををタイムリーに収集し、年間数百万円の助成金を企業に受給させることで経営の資金調達にも大きく貢献しています。

『たくさんの従業員をもっと幸せにする企業へ。』

1号・2号業務(記帳・給与計算・規則作成)

現在は受け付けしておりません

3号業務(労務相談)

お問い合わせ画面へ

助成金等活用支援

お問い合わせ画面へ

費用のご案内

報酬規程