NEWS

応募者が来る求人票と来ない求人票【中小企業の採用方法】

2019/10/10

応募が来る魅力的な求人票の具体的な書き方

少子高齢化が進み、採用難・人手不足が深刻化する中、国が運営し2020年1月にリニューアルされるハローワークの他、ポスト投函の求人チラシ、自社のホームページ、インディード(indeed)やgoogle(for jobs)、Yahoo!(しごと検索)のほか、数えきれない求人ポータルサイトがしのぎを削り世の中は求人票であふれかえっています。

有効求人倍率は過去最高の1.6倍を超え、あらゆる企業が様々な方法をもって人材獲得のために活動するなか、あまりにも多すぎる求人情報に埋もれてしまい、中小企業・小規模事業者では一名の応募すら全く無い会社が多くあります。とはいえ、採用コンサルティング会社や人材紹介・人材派遣会社への委託費用はあまりにも高く、中小零細企業にはとても手が届かず八方塞がりの状態を嘆く事業主はもはや珍しいことではありません。求職者は多くの求人情報から比較・選別して応募することがもはや当たり前となり、自社の求人情報が求職者に届かない・選ばれないことは最大の難関です。中小企業の採用にはもはや打つ手はないのでしょうか。応募を獲得するために最も重要な求人票について、具体的な例を参考にもういちど添削してみましょう。

《応募が来ない求人票の改善例1⃣》

当社は来年創業50年を迎える老舗メーカーで、従業員は正社員が20名、アルバイトが10名の中小企業です。社長は二代目の技術者ですが、従業員の高齢化が懸念されており若手営業職を採用したいと思っていますが、思っていたより厳しく選考どころか応募すらほとんどない状態です。

現行の求人票

☑仕事内容とアピールポイント

当社は来年50周年を迎える老舗○○メーカーで、業績好調につき正社員の募集を行っています。入社後は幅広い業務に携わっていただきたいと考えていますので、やる気のある方、ものづくりに興味のある方は当社で実感してください。

☑求める人材

・やる気のある方

・ものづくりに興味のある方

・未経験可

☑給与・待遇

週休二日制(土・日・祝)※休日出勤あり

月給25万円~(固定残業代30時間分35,000円分含む/超過分別途支給)

試用期間6カ月(給与変更なし)

賞与年2回(夏・冬)

改善ポイント

会社の説明は必要ですが、老舗メーカーであることや業界の知名度は求職者にとって最も重要な情報ではありません(知名度重視であれば大手へ応募します)。どのような職務を担当するか、将来どのようなキャリアがあるかなど、ターゲット層の若手営業職希望者であれば会社に期待するようなインセンティブに関する明示がありませんので具体性を持たせた表記へ変更します。

変更後の求人票

✅仕事内容とアピールポイント

当社は来年50周年を迎える○○の老舗メーカーで、国内シェアは業界でもトップクラスの○%、売上高は○億円に到達し業績好調、また二代目社長就任を機に新規事業への挑戦と柔軟な組織へ改革をすすめるべく正社員の募集を行っています。担当していただく業務はメーカーや発注元の要望聞き取りや納品スケジュールの打ち合わせなど企業間取引の営業担当を行っていただきます。長い付き合いをしているメーカーと当社技術部門との調整的業務となりますので、飛び込み営業やアポイント取得などの新規営業はありませんが、今後は技術力を活かした新規事業や商品開発なども会社全体として挑戦していきたいと考えています。既に担当している社員の補助から始めていただき、いずれは専任の担当をお任せしたいと考えています。商品知識や技術を習得するための研修制度、学費補助、書籍購入費用等は会社で負担いたしますので、興味があればエンジニア部門への異動も可能です。自社商品の開発や海外事業への販路拡大など、提案が採用されれば新しい仕事にチャレンジすることもできます。

✅求める人材

・機械、工学、設計、デザインなど、ものづくりへの興味もしくは経験のある方

・新卒(第二新卒)可、未経験可(未経験での入社が半数以上の職場です)

✅給与・待遇

完全週休二日制(土・日・祝)

※業務上休日出勤を行った場合は割増支給又は振替休日

月給25万円~(固定残業代30時間分35,000円を含む/超過分別途支給)

※ほとんどの月で残業は無く月10時間程度ですが、プロジェクトの進行によって年に1~2カ月程度、月単位で60時間程度の残業となることがあり、その際は超過分を正しく計算し別途支給いたします。

試用期間中(最長6カ月)であっても給与変更はありません。

賞与支給実績(2018年度夏2カ月・冬2カ月)

✅他

法定有給休暇取得率80%、従業員男女比率8:2、年間休日125日、従業員定着率は3年100%、10年80%程度。

 

《応募が来ない求人票の改善例2⃣》

当社は2016年創業のWEBマーケティング会社です。業績も順調で顧客も増加してきましたので、新しく正社員を採用したいと考えています。若いスタッフが多い職場で雰囲気は悪くないと思うのですが、応募が集まらず苦戦しています。

現在の求人票

☑仕事内容とアピールポイント

WEBマーケティングを通じて人々を笑顔にする活動を行っている会社です。担当していただく業務はWEBサイトの制作、コンテンツの企画、立案など、マーケティング全般の業務を行っていただきます。

☑職場環境

綺麗なオフィスで20代、30代が中心の職場です。社員同士でよく飲みに行くほど仲が良く和気あいあいとした職場です。先輩スタッフが丁寧に教えます。

☑求める人材

学歴不問、未経験歓迎。

チャレンジ精神の旺盛な方

人の役に立つことが好きな方

真面目な方

やる気次第で昇給可能な職場です

改善ポイント

こちらも職務に具体性が無く、また幅広い業務全般を担当するという文言は求職者への訴求効果は期待できません。明るい職場であることは結構なことですが、過度に私生活を干渉されるほどの飲みニケーションは現代になじみません。現実的にもいきなり業務全般を担当させる実態は無いため、事実に沿った文言に修正します。

変更後の求人票

✅仕事内容とアピールポイント

当社は中小企業の広告活動を支援するためのWEBマーケティングを行う2016年創業のベンチャー企業です。中小企業では自社商品の広告戦略が十分ではなく、せっかくの良い商品を作ってもお客様の目に触れる機会が少なく、販売のチャンスを逃しています。当社は中小企業のWEBマーケティングに裏方として貢献することに特化したため、業績を順調に伸ばすことができています。

担当していただく業務は、SEO対策のための5000文字程度の記事の作成や収集したデータの分析、商品の画像や商品紹介のキャッチフレーズを作成し、お取引先の集客向上のための提案を行っていただきます。長時間集中して考えても煮詰まることがあるため、リラックスできる会食などレクリエーションを実施し社内コミュニケーションやアイデアの出やすい環境を意識した職場づくりを心掛けています。

✅求める人材

学歴や経験は問いません。文章を書くのが好きな方、SNSや広告に興味のある方であれば未経験でも歓迎しています。

※昇給実績

2016年昇給平均5%

2017年昇給平均6%

2018年昇給平均8%

賞与実績はありませんが業績も黒字化が目前のため従業員への利益還元を重視した支給を計画しています。

求人票作成のコツ

企業ブランドの定着している知名度の高い大企業と異なり、中小企業の求人票の基本は『求職者目線で』『できる限り正確な情報を多く』開示することが基本中の基本です。企業や業界では即時理解できるマーケティングのような標語も、求職者にとっては輪郭の無い『なんでもやらされそうな幅広い業務』として捉えるため、面倒でも数字や具体的な業務を記載する努力を怠って応募者が増えることはありません。また、昇給や賞与なども過去の支給実績を記載することでより具体性が増し、信頼性が向上します。自社の実績や実態を公開することを事業主は躊躇しますが、入社後のミスマッチ防止や口コミサイトへの悪評を避けるためには恥じることなく公開することをおすすめします。同業他社の求人も調べてみましょう。あまりにも多い『怪しい求人』と比較すれば、恥も誉も公開している求人票の方が圧倒的に信用できることがわかります。

おわりに

近年の人材競争は完全な売り手市場となっており、賃金を基本とした待遇を引上げなければ応募が集まらないと思い込んでいる事業主が多くありますが、賃金の引き上げには限界があり、またいくら待遇を引上げたところで上に限界はありません。それでも他社に負けじと求人情報は各社魅力のアピール合戦状態で、虚偽・誇大広告を疑われるような求人票も散見されます。求職者は結局のところ、『同じような待遇の会社から自分独自の判断基準で選定する』ことに違いは無く、過度な競争に疲弊しないよう自社は『正しい情報を多く開示し判断材料を提供する』ことを求人票の目的とすることが応募者増加、早期離職の予防に効果的です。

 

人材採用・求人票に関するご相談なら当事務所まで

メール相談・お問合せフォームへ

☎06-6306-4864

※しつこい営業、無理な勧誘は一切いたしません

《関連記事》

➡採用力強化にアイシングクッキー教室!?《社内イベント向け》

➡元従業員の再雇用とジョブ・リターン制度の注意点

➡初めてのハローワーク求人で応募者を増やすコツ

➡注目されるリファラル採用の紹介料は法律違反?

➡中小企業・小規模事業者専門の採用代行サービスが100名を突破

➡初めて社員を採用するときの手続き一覧

➡新入社員の6割以上が人並みを求めている!新入社員意識調査が発表

➡私用スマートフォンを社内で許可する際の労務管理(BYOD対策)

➡労働時間管理・給与計算業務の適正化がコスト削減の基本です!

➡indeedで有料課金する前に知っておくこと《採用担当者必見》

 

 

▲一覧に戻る▲

 

 

▲トップページへ戻る▲